-

現代人はストレスが多く溜まっていると言われて居ます。それは、仕事で多くの責任を背負わされたり、その他の人間関係によるものが多いです。実際に日本の労働環境などは、ストレスが溜まりやすい勤務状態であり、人間関係もピリピリしてる場合が多いです。 他にも、日本特有の村社会的な雰囲気も、人々がストレスを感じる要因だと思います。そして、ストレスは身体や精神に対して大きく影響を与えます。ストレスが原因に発症する病気は多く、多くの病気の引き金になります。特に最近増えているのが、うつなどの精神的な病です。 うつなどが発症すると、仕事なども円滑に行えなくなり、休職しなければなりません。他にも身体的な病気も、ストレスが原因で発症するものも多いです。これらのように、ストレスが溜まっても良い事は一つもなく、悪い事を引き起こすことがほとんどです。 だから、現代を生き抜くためには、ストレスをど解消していくかを真剣に考えていくべきです。